またふとす!

また書きます。

休日の計画

先日、計画することが好きなのだと気付いた。

そのことはこのブログでも触れたけれど、

あれから何も計画していない。

たとえば、きたる夏休みの計画だとか、

彼女をつくる計画だとか、何かを始める計画だとか、

考えてもおもしろいのだろうけれど、

目の前のことをこなしていると、

ただ時間は過ぎてゆくだけだ。

計画しようとする時間をつくらなければ、

計画は始まらない。

 

計画することはわくわくする。

わくわくしている時間というのは、

楽しく、素敵なものだと思う。

そういうことを身近にある小さなことから始めていきたい。

そんなことを考えていたらマラソンの練習を思い出した。

マラソン大会に向けて、練習をしなければならない。

にしても、平日はなかなか走れていないのが実情である。

実行しようとする時間を作らなければ、

実行は始まらない。

 

とにもかくにも、時間をつくることが必要なのだ。

裏を返せば、大切にしたいこと以外に使う時間を極力減らしてゆく。

大切にしたいことを決め、それを大切にするために、

時間を使っていくことが理想である。

それこそが大切な時間の有意義な使い方というものだ。

そして、それがなかなかできないのがぼくである。

時間を無駄にするのがあまりに得意なのだ。

 

そうとわかっているのなら、きっとやれることはあるはずだ。

明日は休みということで、ざっと予定をたててみる。

まず朝起きたら走る。

7時には起きたい。

ごはんを食べて、いつもなら撮りためたビデオをみるかもしれないが、

ここはジムに行って筋トレでもしよう。

そして、お昼ご飯をどこかに食べに行く。

普段行かないようなところにしよう。

そのついでに、買いたいものを買いに行こう。

そして、本屋にもよって気になる本を買ったら、家で読もう。

そんなふうに過ごしてみようとする。

 

これこそまさに、静と動が一体となった休日の過ごし方である。

簡単ながら、一応の計画はできた。

さてあとは実行に移すのみである。