またふとす!

また書きます。

睡眠と運動と

この歳になってあらためて睡眠は大事だと思っている。

しかし、「大事なんだ」と思うじぶんの意思にかかわらず、

身体はこれでもかと睡眠を求めるわけで、

ぼくは群れの中の羊のようにただ従っている。

運動も大事だ。

30過ぎたら新陳代謝が落ちてくるなんて聞こえる昨今、

お腹まわりが気になり始めた。

しかし、運動だけはじぶんから動かなくちゃ始まらないわけで、

何かと理由をつけて何もしないじぶんがいる。

 

睡眠も運動も全然違うもののようで、

どこかでおそらく密接に関わっているものなんだろう。

よく遊んだ夜はぐっすりと眠れる。

それはきっと子どももおとなも関係ない話だと思う。

だけども、最近はよく眠るだけの体になりつつある。

動かずともぐっすりと眠れるのだ。

そうして構築されていく何かが真の完成を果たす前に、

少しずつでも運動するぞと言い聞かすじぶんがいる。

 

まずはストレッチだ。

お風呂上がりなんかが特に効果的と聞くが、

無理なく、継続できそうな雰囲気が、ストレッチにはある。

それはあくまでぼくの勝手な思い込みにすぎないのだけれど、

まずはここから始めるべきだろう。

そうして筋トレやランニングへと派生していくとかしないとか。

いや、ストレッチひとつとっても、きっと深いのである。

なので、じっくりとストレッチを深めていくというのも、

何かに効果的な気もする。

とにもかくにもやってみる。

考えながら、感じながら、やってみる。

どれだけ遠回りでも無駄でもいいから、

少しずつでも前に進むじぶんを妄想するのだ。